沿革

平成19年

3月
臨時株主総会を開催(最低資本金特例制度の解散事由の撤廃、監査役非設置会社に移行)。役員(青木,田向,ハルンビンスライマン)が辞任することをうけ、相川が新たに取締役に就任し、役員3名の体制となった。
7月
資本金を618.7万円に増資

平成18年

3月
役員(佐藤)が辞任。役員5名の体制となった。

平成17年

8月
本店を福岡県北九州市若松区ひびきの1番8号事業化支援センター2Fに移転。

平成15年

8月
最低資本金規制特例制度を利用し、資本金7,000円、同期生6名を発起人とし、上記ビジネスを主力事業とする九州工業大学発ベンチャー企業 株式会社ブラテック設立
(北九州市)

平成10年

第2期ブラテックが発足し、同ビジネスを約5社の会員企業を相手に展開(飯塚市)

平成8年

第1期ブラテックが任意組織として設立
約10社の会員企業を相手に,「最先端技術の出前講演」ビジネスを展開(飯塚市)